RoboCup2017 Nagoya Japan

RoboCup2017 Nagoya Japan(ロボカップ2017)

RoboCup2017 Nagoya Japan(ロボカップ2017)

RoboCup2017 Nagoya Japan(ロボカップ2017)
RoboCup2017 > ロケーション > 名古屋市について

名古屋市について

名古屋は日本のほぼ中央に位置し、人口は約230万人を超える中部地方の政治・経済・文化の中枢都市です。熱田神宮や織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑、尾張徳川家に代表される歴史や文化は、名古屋の魅力や活力の礎となっています。
名古屋がこの地域の拠点として発展する契機となったのは、1610(慶長15)年の名古屋城築城開始と、その後、清須から遷府した清須越です。
木曽ヒノキをはじめとする良質な原材料が供給されるとともに、数多くの職人が集まって始まったモノづくり文化は花開き、名古屋は日本の未来を導く産業都市として、今なお成長を続けています。
また、武将ゆかりの歴史・文化やなごやめしを目的に多くの方が名古屋を訪れ、最近では東山動植物園のニシローランドゴリラ「シャバーニ」が注目を集めるなど、名古屋の魅力は国内外に広がってきています。
2027(平成39)年には、リニア中央新幹線の東京-名古屋間の開業が予定されており、人々の交流の拡大と地域経済のさらなる発展が期待されます。

気候

7月の名古屋の平均気温は、約27~28度です。

街について

名古屋駅

名古屋駅は1日100万人以上の乗降客でにぎわう名古屋の玄関口です。
駅前にはデパート・ホテル・オフィスビルなどが建ち並び、地下には国内でも最大規模の地下街が広がっています。名古屋駅のランドマークとして誕生したJRセントラルタワーズは名古屋駅前初の超高層ビルで、高さ245m。その高さと延床面積は“駅ビル”として世界最大級。デパートやホテル、レストラン街などのさまざまな機能を統合させた「複合立体都市」です。

金山駅

地下鉄、名鉄、JRが乗り入れる総合駅のある金山は、中部国際空港の玄関口であり、名古屋を代表する交通結節点です。駅の周辺には名古屋ボストン美術館やホテル、公共施設と商業施設からなるアスナル金山などが整備され、多くの人でにぎわっています。

栄は、最新のファッションやグルメがそろう名古屋を代表するショッピング街で、中心部にある緑豊かな久屋大通公園には、栄のシンボルである名古屋テレビ塔や商業施設・バスターミナルを有する立体都市公園オアシス21があります。
久屋大通公園や矢場公園などでは、毎週のようにイベントが開催されるとともに、愛知芸術文化センターを始めとする文化施設も多く、一日中楽しめる魅力あふれたまちです。

大須界隈

大須観音、万松寺を中心にいくつもの商店街が集まり、飲食店や骨董品店、古着屋、パソコンショップなどが混在。若者から高齢者まで、いつも多くの人でにぎわっています。商店街では、夏まつりや、『世界コスプレサミット』のパレード、大道町人祭などのイベントが行われます。

交通について

地下鉄

地下鉄は、高速で定時性を有し、大量輸送が可能な公共交通機関です。6路線93.3kmの路線網を形成し、市内交通の基幹的な役割を果たしています。

名古屋市営地下鉄についての詳細は、以下をご覧ください。
名古屋市営地下鉄マップ: Nagoya_City_Subway.pdf (Nagoya City Subway900KB)
名古屋市交通局: http://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/subway/

あおなみ線

「あおなみ線」は名古屋駅とリニア・鉄道館や名古屋市国際展示場(ロボカップ2017の会場)などがある金城ふ頭を約24分で結ぶ鉄道です。野跡駅付近には、ラムサール条約に登録された藤前干潟、そこに集まる水鳥を観察できる名古屋市野鳥観察館があります。

**名古屋駅から金城ふ頭**
所要時間:おおよそ24分
運行間隔:日中は、10分から15分間隔

名古屋めしガイド

2005(平成17)年に開催された愛・地球博を契機として、「なごやめし」と総称される愛知・名古屋における特徴的な食文化の認知度が全国的に高まり、テレビや雑誌等、多くのマスメディアに取り上げられるようになってきました。名古屋市では、愛知県や関連団体とともに「なごやめし普及促進協議会」を設立し、なごやめしの魅力のPRや普及促進を通じて、国内外からの観光客誘致を推進しています。また、秋には、定番のなごやめしから新たな創作メニューまで、さまざまななごやめしが楽しめる「なごやめし博覧会」を約1ヶ月にわたって開催し、多くの方に味わっていただく機会となっています。

ひつまぶし

細かく刻んだウナギの蒲焼を、まずはそのまま1杯、次に薬味を加えて1杯、最後にお茶漬けにして1杯、と3通りのおいしさが楽しめる名古屋オリジナルのメニューです。

手羽先

手羽先肉に軽く下味をつけて素揚げし、甘辛いタレと胡椒、ごまをかけて食べます。2度揚げすることで、中はふっくら、外はカリッとした食感になっています。

味噌カツ

甘辛い味噌だれがたっぷりかかったトンカツ。味噌とカツの意外なかけ合わせで実現した、名古屋のコラボレーション文化を象徴するなごやめしです。

味噌煮込みうどん

ダシがきいた赤味噌ベースのつゆに、塩を加えず水だけで練った生麺を入れ、土鍋で煮込んだうどん。濃厚な赤味噌のつゆと固めの麺が相性抜群です。

観光名所

名古屋城

1612(慶長17)年、徳川家康によって築かれた尾張徳川家の居城です。城郭として初の国宝指定を受けた名城でしたが、1945(昭和20)年の戦災により多くの建物を焼失。戦災を免れた隅櫓や門のほか、石垣や庭園が今も往時の権威を誇ります。城郭のシンボルである天守閣は1959(昭和34)年に再建されました。現在、将軍の宿舎として使われた本丸御殿を復元中であり、2013(平成25)年に一部公開を開始。2018(平成30)年の全体公開を目指して復元工事を進めています。

入場料: ¥500
徳川園との共通券(購入日以外でも使用可): ¥640
URL: http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

徳川園

尾張徳川家第二代藩主光友が隠居所を構えたことが起源であり、2004(平成16)年、園内に新たに大名庭園の代表的な様式である池泉回遊式庭園を配置したほか、尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢のすぐれた古典籍や絵図を保存・公開する蓬左文庫も拡充しました。

入場料: ¥300
休園日: 月曜日
名古屋城との共通券(購入日以外でも使用可): ¥640

トヨタ産業技術記念館

トヨタグループ発祥の地である旧・豊田紡織本社工場の建物を産業遺産として活用し設立。繊維機械・自動車の製造と発展してきたトヨタグループの「モノづくり」及び「研究と創造の精神」の歴史を展示しています。

入場料: ¥500
休館日: 月曜日
URL: http://www.tcmit.org/

名古屋についての更に詳しい情報は、以下からご覧ください。

Nagoya Travel Gide NAGOYA-INFO

LINEで送る
RoboCup.org RoboCup Japan

Sponsoring

RoboCup Japan RoboCupJunior Japan

ロボカップの動画はこちらから

SOCIAL LINKS

名古屋の案内はこちらから

City of Nagoya Nagoya Travel Gide NAGOYA-INFO

名古屋市のロボット工作教室情報はこちらから

NAGOYA CITY SCIENCE MUSEUM

お問い合わせ

ロボカップ2017名古屋大会
開催委員会事務局
(名古屋市市民経済局産業部次世代産業振興課内)
[E-mail] info@robocup2017.org

© RoboCup 2017. All rights reserved.